気持ち過ぎるテンガ

TENGAテンガ全種類の中で一番気持ちいいのは結局どれ?おすすめ売上ランキング一覧

投稿日:2017年4月6日 更新日:

 

 

テンガにはたくさんの種類があります。

「どれが一番気持ちいのか」分からないですよね。

 

そんなテンガで迷っているあなたへ

全種類のTENGAを試した私が!

おススメする究極のテンガをランキング形式でご紹介します( *´艸`)

 

まず、テンガをバレずに買う方法

ここで紹介するテンガは知っている方もいるかもしれませんが、

「アダルトグッズのNLS」という通販で一番の老舗ショップで買えます。

ここは届いた段ボールが家族にバレない様に工夫してくれる優しいショップです。

妻にバレたくない私はここでテンガを購入してます。

画像クリックでNLS購入できます。

 

 

10位 ディープスロート 720円

TENGAディープスロート・スペシャルハード
TENGAディープスロート・スペシャルハード

 

名前の通り、ディープスロートのとろける感触です!

ワンウェイバルブが生みだす吸いつき感はそのままに、さらに未体験の刺激と締めつけを実現する新開発“ムービング・フレーム”を搭載。

ハードなディープスロート状態へあなたを導きます。

 

 

9位 ダブルホールカップ 790円

ダブルホールカップ
ダブルホールカップ

 

カップホールでは珍しい2つの挿入口が用意している御馴染みのTENGA商品。

この商品の凄いのが、単に入り口が2つあり向きを変えると違った感触が楽しめるという単的なものでなく、前口には大きな膣を用意して、後口には小さな膣を用意するといった、それぞれ単独の内部をこの小さなカップで実現しているのです。

大型ホールではヴァギナ用とアナル用として、異なる穴と異なる挿入感を表現する商品は多数存在しますが、それをカップホールでと思いつくのが素晴らしいですね。

互いの共通点は、リバース突起と呼ばれる、導入時はスムーズに促し、抜く際に引っ掛かって刺激を与えるという構造。

手首を180度返すだけで3P疑似体験が出来、互いの個性を交互に堪能できます。

双方から同時に導入も可能な為、ゲイカップルにもおすすめ・・・といきたいものですが、直径が6センチでは重なり合うことは難しいですね。

 

 

8位 プレミアムフレッシャーズ 750円

TENGA プレミアムフレッシャーズカップ
TENGA プレミアムフレッシャーズカップ

 

「PREMIUM TENGA(プレミアムテンガ)」とは・・・

TENGA10周年の節目に発売された、ちょっと贅沢なTENGAです。

特別に配合された高品質のゲル、専用に設計された内部ディテール、しっとりと包み込む高級ウレタンフォーム、拭き取りやすいプレミアムローション、その全てが高品質。

厳選された高品質の素材と、熟練した技術を凝縮した、プレミアムな感覚をお楽しみいただけます。

※商品の中身は通常の「PREMIUM TENGA(プレミアムテンガ)」と同じです。

※この製品は「TENGAバキュームコントローラー」対応カップです。

 

 

7位 US・TENGAソフトチューブカップ 790円

US・TENGA・ソフトチューブカップ
US・TENGA・ソフトチューブカップ

 

アダルトグッズのイメージを完全に払拭させた話題のTENGAシリーズに、新たに2つのビッグサイズが追加されました。

こちらは前作ソフトチューブをそのまま巨大化させた商品で、またっりした刺激を基本とし、手の圧力をホールへ伝えることで任意に刺激性高めるよう作られています。

比較して使ってみましたが、確かに刺激の差というのを感じますが、それ以上にUSAは容器がデカイなーというのが率直な感想です。

大きなペニスをお持ちの方は、標準サイズを基本として作られている”使い捨てホール”の全てが対象外であったので、そういう意味では需要があるのかもしれません。

 

 

6位 ローリングヘッド・スペシャルハード 940円

TENGAローリングヘッド・スペシャルハード
TENGAローリングヘッド・スペシャルハード

 

●TENGAローリングヘッド・スペシャルハードエディション●

フレキシブルボディーによる亀頭部への刺激を、新開発“ローリングパワーボール”によって大幅に強化。

さらに“エクストラボール”と“パワードストラップ”でサイドへの刺激も強化。

フィニッシュの発射しながらのローリングは、究極の快感です。

 

 

5位 ホットテンガ 980円

HOT TENGA
HOT TENGA

 

現行のHOTオナニー系アイテムといえば、新しいところではレンチンできるカップ型の「ハイパースロート ヒートテック」、古いところでは同じTENGAブランドの「新ホールウォーマー」などがあり、汎用性やコスパの面で今も一番人気なのが「USB式簡易オナホウォーマ」です。

本作のあたため機能はそれら既存品のどれとも違う、“水蒸気加熱タイプ”。「TENGAディープスロート」よりもボディが長いのは、大きな発熱ユニットがそのまま下にくっついているからです。

使い方も簡単。底部レバーを回し、プッシュして数分待つだけでホッカホカのオナホが完成します。

スティックの抜き差しなども必要ないため手を汚すことがなく、極めてスマートに扱えるあたりは、「さすがTENGAサン! そこにシビれる、憧れるぅ~!」といった感じでしょう。

この発熱ユニット…中身を分解してみたところ、お弁当などをあたためるのと同じ、水とアルミニウム&酸化カルシウム粉の化学反応を利用した発熱剤が入っていて、これ単体だと約100℃くらいまで加熱できるよう。

機構自体もよく考えて作られており、加熱後のオナホ内部は実測で約47.4℃とかなりHOT。「ハイパースロート ヒートテック」のジェルボールと比べてちょっと冷めやすい印象も受けましたが、十分実用圏内です。

ただし、挿入口の裏あたりに仕込まれているローションの染みこんだスポンジがかなり高温になるので、なるべく加熱前に取り払いましょう。

また、挿入前には必ず指で温度チェックし、安全を確認してからご使用ください。その他、商品記載の注意事項は必ず守ってくださいね。

カップ型オナホ自体が使い捨て前提のため、当然ながら本作も(発熱ユニットを含めて)再利用はできません。

となると、ベースの「TENGAディープスロート」よりも倍額近いコスパが気になるところですが、“あたためによる快感値のアップ”はその差額に見合うだけの価値を十分持っていると思います。

もちろん、TENGAシリーズ自体を好まない方にはあまりオススメしませんが、季節モノでもありますし、TENGA好きなら一度は使ってみて欲しい、めちゃくちゃ完成度の高いHOTオナホールです。

 

 

4位 エアクッションカップ 990円

TENGAエアクッションカップ
TENGAエアクッションカップ

 

発売から1年以上の経過している商品ですが、多数の取寄せ依頼実績を経てレギュラー商品に昇格させました。

TENGAカップのヒット要因と言われる、スポンジやウレタンの弾力を使用しないカップ筐体に支えられた24室のエアークッションルームは、自然な圧と開放感、そして軽量化に成功。

導入部は入口が断続的に待ち受けるような感覚もあり、亀頭、特にカリを多く刺激する構造にも思えます。

エアーが特徴だけに、お馴染み底面の穴を押さえた際の抜きでは、これまでとは一味違う吸い付きを表現してくれそうです。

 

 

 

3位 テンガエッグ 381円

TENGAエッグ2012
TENGAエッグ

 

オナホの存在を世間一般に知らしめたTENGAブランドから、今年もタマゴ型の新作手コキホールがやってきました!

本作はすでに恒例となりつつある人気商品「TENGAエッグ」の2012年モデル。外観やパッケージはほとんど既存品と変わっておらず、内部構造のバリエーションが追加されただけ…と思ってください。

素材感は2011年版同様、モチモチ&シルキーでよーく伸びる柔軟タイプ。亀頭に被せ、本体の伸縮性でストロークするのも同じです。

今回バリエーションに加わったのは3種類。

「クラウディ」はぶ厚い雲が渦巻いているような内部構造で、細かいV溝に似た感触です。交差した溝を通過するごとにジョリっとした刺激が発生し、射精力も十二分に備えています。

中央部にダイナミックなスクリュー突起が施された「シャイニー」。この突起により内部がやや肉厚に感じられ、ストロークすれば大型のヒダに擦られているよう。少々雑ではありますが、なかなか力強い刺激です。

「サーファー」は段差のあるリブと泡のような突起が組み合わさった構造。リブの段差によるゴリゴリ感と意外に際立つイボが特長で、使用時の外圧によっても快感値は大きく変化します。

3タイプともこれまでのモデルより内部構造が複雑で、快感刺激の面では全体的にレベルアップしています。手コキで使えば即射も可能ですし、亀頭部グリグリプレイでも万人が安心して楽しめるでしょう。

最近増えてきた手コキ系オナホの中でも、頭ひとつ抜きんでた総合力はさすが。サクッと手軽にヌキたい時の心強いパートナーですね。

 

 

2位 テンガムーバ 2800円

TENGA MOOVA(ムーバ)
TENGA MOOVA(ムーバ)

TENGAからまたもや革新的なオナホが爆誕!

今度はソフトケースに入った、くり返し使えるハンドホールで、その外観から使い勝手に至るまで、ひとつひとつが本当にスタイリッシュでスマートだなぁ…と、改めて感心させられました。

アダルトグッズ業界の中でも、TENGAに対し“マーケティングが上手いだけのメーカー”というイメージはけっこう根強いようです。

が…事実、TENGAはこれまでにも「フリップホール」や「TENGAエッグ」など、革新的なアイテムを数多く生み出し、業界をリードしつづけてきました。

本作にしても、オナホのデザインなんてとっくに出尽くした感があるところに、ハッとさせられる斬新さをもたらすあたりは、さすがTENGA。

そこにシビれる憧れるぅ~的な、一流ブランドならではの底力を感じます。

 

 

1位 テンガバキュームコントローラー 5800円

TENGAバキュームコントローラー
TENGAバキュームコントローラー

堂々1位はパワフルに吸い上げる電動バキューム追加アタッチメント!

TENGAカップの快感値がグッと向上!

あのTENGAから圧倒的なバキュームを生み出す新アタッチメントが登場!

既存のTENGAカップに取り付けるだけで、電動でギュンギュン空気を吸い込み、ものすごーいバキュームフェラを実現します。

仕組みはごく単純。本体自体は電動式のペニス増強グッズなどに採用されているエアポンプと同様のアイテムで、これを対応するTENGAカップの底部に接続することで内部の空気を抜いて真空化します。

加圧し過ぎたらボタンひとつでエア抜きもでき、シンプルゆえに使い勝手は抜群。吸引力もかなり頼もしいパワフルさです。

適度な圧力を見つけたところでカップを動かすと、当然空気が入って吸い付きが一旦弱まります。

ですが!電源ONのままなら再びすぐに吸い付くため、この繰り返しによってジュポジュポと卑猥な音をたてるバキュームフェラが完成。

カップ単体だとこの圧力調整を指で行う必要がありますが、本作を使えばそれらがすべてラクラク自動化。

さらに吸引力アップにより粘膜樹脂の密着感と絡みつきも増すため、同じTENGAカップでも快感値は少しだけ高まったように感じました。

本作が使用できる対応カップは、TENGAシリーズの中でも「バキューム対応」のシールが貼ってあるものに限られます。

現在はもっともスタンダードな「TENGAディープスロート」をはじめとする、赤・白・黒のレギュラーカップ3色と、ちょっと大きい「US・TENGA・ディープスロートカップ」の4種のみ。

この対応カップは樹脂やスポンジの構造が変わっており、強く吸引されても内部抵抗が減らないよう工夫されています。そのため、非対応カップに装着しても本来のバキューム性能は得られません。

NLSでは本作の販売を境に、対応する4モデルをすべてバキューム対応品に切り替えましたが、古い在庫が残っている販売店だと非対応品の場合もありますので、ご注意ください。

サクッと被せるだけでカップホールを強力バキューム仕様にする本作は、普段からTENGAのカップシリーズを愛用しているファンなら間違いなくマストアイテムといえます。

-気持ち過ぎるテンガ

Copyright© 通販屋さん , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.