おすすめおせち料理

一人用おせち料理 おすすめ人気はどれ!?正月の食事をちょっと贅沢に

投稿日:2016年10月9日 更新日:

「おせち料理」と言えば、かつては年末に様々な食材を調理してお重に詰め、お正月が来たら家族みんなで頂くイメージが強かったものです。

しかし時代は変わり、今ではひとりのお正月でもおせち料理を楽しめるように「ひとり分のおせち料理の詰め合わせ」をネットで注文できるようになりました。

ここでは、そんな一人用のおせち料理の「おすすめ」をご紹介します。

 

【ひとりで贅沢におせちを食べよう!】

 

今はお正月から営業している飲食店が多く、おせち料理の位置づけも昔ほど重要ではなくなった感がありますね。

 

そもそも「おせち料理」とは新しい年の「年神さま」へのお供えの意味と「五穀豊穣」「子孫繁栄」や家族の健康や安全を願う意味を込めて、お正月に頂くものです。

 

そのため、おせち料理には「栗きんとん」や「黒豆」「紅白なます」などの「山の幸」と、「海老」や「田作り」「数の子」などの「海の幸」両方が用いられ、それぞれの料理にはおめでたい意味が込められています。

 

例えば「海老」には「腰が曲がるまで長生きできるように」という意味があり、「紅白かまぼこ」はその形から「日の出」を表し、紅には「めでたさ・喜び」白には「神聖」という意味をもたせているのです。

 

ですから、例えひとりのお正月でも、おせち料理を頂くことにはとても大きな意義があるのではないでしょうか。

 

【おすすめは「おひとりさまおせち」!】

そこで、ご紹介したいのが「おひとりさまおせち」です。

 

なんと17種類のおめでたい色とりどりのおせち料理が、ひとり分のお重に詰められています。

 

自分だけのために17種類のおせち料理を用意する、ということは本当に大変ですが、これなら少しずついろいろな味を楽しめて、おなかも心も満たされること間違いなしです。

 

なお、こちらのおせち料理は創業40年のおせちメーカーが作っているので、料理の味も保証付きですし、安心です。

 

また、ひとりでお正月を送る方でなく、「ネットでおせち料理を注文するのが不安な方」のお試し用にもピッタリですし、遠くに離れて暮らす単身赴任のお父さんに送るという方法もあります。

 

来客用にいくつか用意しておいてももちろんOK。

 

少人数でのニューイヤーパーティーなどにも、きっと喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

【一人用おせち おすすめ人気はどれ!? まとめ】

誕生日や記念日の食事には、誰にも様々な思い出があるのではないかと思います。

 

お正月のおせち料理も、そのひとつとなっている方が多いことでしょう。

 

おせち料理はただのお祝い料理ではなく、神様へのお供えという意味と、その年の幸せを祈る心が込められている特別な料理ですから、やはり大事にしていきたいものですね。

 

美しくお重に詰められたおせち料理で、身も心も引き締めて、素敵な新年のスタートを切ってみてはいかがですか?

-おすすめおせち料理

Copyright© 通販屋さん , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.